BLOGブログ

ヘアドネーション-hair donation

髪の毛の寄付でヘアドネーション!年代問わず作れる前髪で女子力あげよう!

*ヘアドネーションカット*

ヘアドネーションとボブカット☆

↑こちらにドネーションについて書いてます♬

小学生の女の子がヘアドネーションをしてくださいました( *´艸`)

4年生の女の子なんですけどね、長い状態から、カットするのに、とても緊張していて可愛かった…

そりゃ緊張しますよね。

とっても長い状態から短くするのって。

この長さからのドネーション。短くするから前髪も短く作りたいと伝えてくださいました(*'ω'*)

女の子にとって、前髪って命以上に大切な存在ですよね。

*前髪の印象*

前髪1つで印象って、とーっても大きく変わるんですよね。

例えば、前髪を下ろして目の上ギリギリでカットすると

こんな印象であったり。前髪みを下ろすと、目の印象を強くさせることができます☆

そのかわり場合によっては、短く作るほど可愛らしい印象になってしまう事も多々あるため、

おろす前髪にするときは長さをどこでカットするのかで大きく印象も変わります。

右から左に流すパターンだと、こんなイメージに。

実は人の顔は左右対称に作られてはいません。

目の上がり方、口の上がり方、そして顎のラインの作られ方、そして左右どちらの顔を見せたいのかでも、その人の性格や考え方パターンなどがわかります。

妹ではありますが、顔の作りで右目の方がやや上がり、口角も右側がやや左に比べ、上がっています。

社交的であり、可愛くというよりは、潜在意識の中で、キレイに見られたい。大人っぽく見られたいと言う気持ちがあります。

そしてこちらは左から右に流した前髪のパターン。

こちらも妹ではありますが、目は左が上がり、口角は右が上がっています。

バランスを取る為に右に流しているんですね。

そして、頬が広い面を出す傾向にあるので、どちらかというと社交的ではありますが、実は少し人見知りをしやすいという特徴もあったりします。

これを踏まえて、逆手に取り。

綺麗に見せたいのか、可愛く見せたいのか、大人に見せたいのか、イメージをどうしていきたいのかで、前髪を作るのもありかと。

こっちはしっくりくるけど、こっちはダメとか、自分自身の中で皆様あるように思うんですよね。

でも実は、見慣れてないだけ!という事も往々にしてあります。

前髪に癖がって、このスタイルしかできない、というパターンもあるかとは思います。

アレンジの仕方で、前髪って作ることできちゃうんですね(^^♪

なので、長くすることしかできない!!って方は前髪アレンジに挑戦してみても良いかもしれないですね(^_-)-☆

今回は前下がりの少し大人系ボブカットに仕上げました♪

この持ってる長い髪は、彼女の長かった髪をまとめてゴムでしばってあります☆

笑顔が可愛すぎて癒されますね(^^)/

短め前髪がとっても似合う*

私も今短め前髪ですが、視界はとってもクリアで仕事はしやすいですよ(笑)

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 髪の毛の寄付でヘアドネーション!年代問わず作れる前髪で女子力あげよう!

【シェアサロンUZI 銀座店】
〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-12 マドリガル銀座ビル2階
営業時間:火・水・土(第2・第4)/9:00~20:00

【シェアサロンUZI 千葉 東松戸店】
〒270-2225
千葉県松戸市東松戸1-2-8 フラワーハイツ1階
営業時間:木・金・土(第1・第3)/9:00~20:00

© 2021 美容師Umi PAGE TOP