30代・40代…ヘナで白髪染めしてみませんか?

ヘナ-henna

ブログをご覧いただきありがとうございます✨

welcome to my HP!

横浜市青葉区にあるヘアリラックススーさんでお世話になっております大砂古祐実と申します。

I working for hair salon at Aoba-ku, Yokohama-shi. I’m YUMI. please call me YUMI .

体も完治しまして、今はフルタイムで働いてます。

Finally and completely I can get over my situation, So I’m working for hair salon as a full time member.

お会いできる機会が増えてくるとは思いますので、よろしくお願いいたします。

I’m looking forward to meet you and I can speak English for you.

まだまだつたないブログではありますが、すこしでも役立つ情報を載せていけたらとおもいます。

目次

  1. ヘナで染めるメリット・デメリット
  2. 白髪にヘナの色はきちんと入るのか?
  3. 40代女性のヘナとインディゴで染めた例

ヘナで染めるメリット・デメリット

 

ヘナカラーやってみたい、天然なもの使ってみたい…

だけど、天然なものってどこまでしっかり染まってくれるのか?自分でやらないといけないのか?様々疑問をもっている方もいらっしゃると思います。

そんな、わからないことの多いヘナですが、ヘナカラーで染めると体にはイイと聞くけど、どの程度なものなんだろうとも感じる方って多いと思います。

これからヘナに挑戦してみたい、体にいいもの使いたい、そんな期待に応えられるのがヘナであり、天然100%のハナヘナなら、皆様にもきっと喜んでいただけるのではないでしょうか?

女性にとって、髪って本当に大切ですよね。でも、男性にとっても大切。ヘナって女性がするイメージあるかもしれませんが、私は男性にもしてほしいと思っています。

その理由を少しづつ紹介していきますね(^_-)-☆

🌌ヘナカラーのメリット🌌

髪にも頭皮にもダメージがありません!

ヘナカラーはヘナという植物の色素を使い髪を染めるのですが、染めるときは粉末状になっているものを、お湯で溶かし、しっかりとまぜた状態で頭皮に埋め込むように塗っていき、髪にも伸ばしていきます。

ですが、髪を明るくしたりする事ができないので、黒髪の上からヘナをしても、黒髪はほんのり色が変わったかな?という程度にしか染まりません。

そして、染めた直後はオレンジ色、または緑っぽく色が染まります。

ですので、染まるのは白髪のみになります(*’ω’*)

そして、天然ヘナは染まりが薄いのですが、薄いからこそ根本が伸びてきたときに、適度にぼやけてくれるので、境目がはっきりしないんですね。

普通のカラーだとすぐに気になってしまう場合は多いと思いますが、ヘナの場合気になってくるまでに、少しタイムラグがでてくるため、ストレスにはなりづらいかもしれません!

 

ヘナの油分で頭皮の油をクレンジングしてくれる作用によって毛穴はスッキリして、髪の立ち上がりがよくなります。

髪が立ち上がることで、ボリューム感がでたり、ヘナの成分が髪にまとわりつく事で、個人差はありますが、重石になり、髪の癖もだんだんに伸びるようになってきます。

そして髪のコーティング作用になり、艶が出やすい髪質になってきます。

 

🌌ヘナのデメリット🌌

染めた直後はヘナはオレンジ色、インディゴは緑っぽい色になるため、大事な予定があったり、気になる方は、予定の3~4日前には染めたほうが良いかもしれません。ヘナもインディゴも2~3日時間がたって、色が少しづつ茶色になってきます。

そして、染めるにも時間が普通のカラーの倍は最低でもかかってしまいます。ですので、ご予約されるときも、お時間に余裕をもってほしいという、お願いがあります。

インディゴの色素を使うと、少しづつ少しづつ色味は濃くなってきます。

ですので、明るくしたい!と感じたりして、脱色剤を使おうと思っても色が抜けないということが起こります。

ヘナそして、特にインディゴを使う場合注意が必要になります。

 

続きを読む
1 / 2

ゆみ

都内で7年、国際ボランティアにて1年、美容師として活躍後、横浜市青葉区にある美容室 Hair & relax Suu にご縁がありお世話になっていま...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)