BLOGブログ

腰椎固定術-operation

腰椎固定術の抜釘から、ちょうど一年が経って

忘れもしない。去年の今日、腰椎固定術の抜釘の手術をしたんですよねー。

あれから1年たって、今体がどうなっているのか、って言うご報告もかねてのブログを書こうかなと。

私が予想もしてないくらいに、腰椎固定術の記事を読んでくださってる方多くて。少しでも参考になれば。

1年前の抜釘手術は思ったより痛くなかった

去年の今日、すごい覚悟して手術を受けたんですよね。はい。1回目の時、信じられないくらいの痛みだったんで。

でも、拍子抜けするかなってくらいに、抜釘は平気でした。次の日から、動ける‼って感動したのも覚えてます。

ですが、自己免疫が下がりに下がってる&同じ場所の皮膚を切ってる、という事もあり、人間用のホッチキスで傷を止めていたので、金属アレルギーがもとからあったんですけど、発症して傷口が腫れてしまったり、皮膚の伸縮がうまくできず、一か所だけ、ちょこっと傷が開いて、傷口が閉じるまでにかなりの時間を要しました。

入院してた時は大丈夫だったんですけど、妙に動けてしまうので、体を少しでも動かしたくなって動かしてたら、開いちゃったって言うのもあるんですけどね( ;∀;)

お医者さんと言うより、私が動きすぎたせいだったので、抜釘後すぐは調子のって動かないにこしたことはないですね。

そんなこんなで、1年たって。筋力は落ちに落ち、体脂肪はすごい増えたけど。。。‼

9か月たった頃から、しっかり動いても、大丈夫かもって自信をもてるようになって、とりあえず年相応の筋力に戻したいと思い、スポーツジムに行きはじめました。無理は絶対できなかったんですけど、スポーツジムも3か月くらい、真面目に行ってます。

↑こんなスポーツジムとかではないんですけどね(笑)

筋力がちょっと人並みに戻ってきて、1年がたって。無理して動くと、傷のあるところが、傷みが出ちゃうんですけど、かなり普通の生活もできるようになって、ホッとしてます。

アーユルヴェーダの先生に、手術後1年は筋肉の組織が戻らないんだって話を伺っていて、一年たって本当に戻った感があります。だから、アーユルヴェーダの施術は術後1年以内の方はお断りしているそうです。(習っている生活の木さんでは…)

筋トレしてなかったら、もっと時間かかってたのかもと。と感じると、日々のトレーニングってすごい大事だなって思ったり。

腰椎固定術やヘルニア、いろんな理由で手術している人が思ったより多く驚いてます。

あの時は、一年後、普通に生活している自分をあまり想像できてませんでした。もう、この仕事辞めないといけないかも。とか、、、考える事も多くって。

辞めるなら、何を仕事にする?って考えて、でも、何も浮かばなくて。何かしてないと、色んな事を考えてしまうから、考えないために、必死で英語勉強したりして。ずっと英語勉強してたから、無心で続けて、気が付いたら、思った以上にできるようになってたり。

科学的?に、セロトニンっていう脳内の神経伝達物質で精神を安定させる別名「幸せホルモン」ってあるんですけどね、結構有名なホルモンなのかな。

運動神経を刺激して、出てくるみたいなんですよね。背骨腰骨が壊れると、いろんなものが壊れちゃうんですよね。それは肌身で感じて。

不安とか恐怖とか、なんか分からないけど、もう常にネガティブな状態で、おじいちゃんやおばあちゃんが同じことになったら寝たきりや、痴呆が進むっていうのも、よくわかったり。

生きる事がどーでもよくなったり、何もできない自分に腹がたったり、色んな感情がでて、体って細胞レベルで傷みを思い出すんですよね。だから、抜釘して、もう大丈夫だと頭で分かってても、突然パニックになったり、ショートしたり、自分の体が想像してなかった反応をするんですよね。

抜釘後は感情コントロールをするのが、一番大変だったかもしれないです。体は毎日変わらない速度で成長をするけど、頭で考えるスピードより治るスピードは遅くて。これから、抜釘をする方達に伝えたいのは、色んな感情が出てくるけど、その感情吐き出しても大丈夫なんだよって伝えてあげたい。

ヨガをずっと趣味で一人でやってたり、するんですけどね、ヨガしてると体は本当に正直な反応をするんですよね。

こんな風に大自然でやってみたいですね。( *´艸`)

心が痛い時って、体も痛いんです。心と体が密接につながってる事だけは、間違いないって言いきれる。

不思議と治ってしまうと、あの時のあの感情はなんだったんだろ…??くらいな状態の自分にも驚くんですよね。

体が戻ったからこそ、これからは気力と体力をよりつけて、仕事も遊びもできる状態にしていきたいと思いますね!

抜釘後1年でここまで元気になれるので、今ボルトついてる方は、今はゆっくりして、YouTubeみたりネットフリックスで映画みたり、今までできなかった事に時間を使って、周りに迷惑かけてるとか考えなくて良いので、心が幸せとか楽しいとかポジティブになれる事をしてみてほしいですね。

どんな意味があってこの経験をしたのかは、正直分からないですが、ただ、一つ言えるのは。ゲストさんだけでなく、おばあちゃんの歩き方や、シャンプー台のゲストさんの寝方とか、ちょっとした場面で、腰痛いのかな、って分かるようになったんですよね。

痛めてる人の腰のかばい方が私と一緒‼って気が付いたんです。100%分かるわけではないですが、なんとなく感じると言いますか。。。

予想が外れる事もありますが( ;∀;)

抜釘後1年たてば、かなり体も心も回復してますよ‼だから、絶対治るって信じて、諦めないでほしいです。

抜釘を待ってる人に少しでも寄り添えるブログである事を祈ります。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 腰椎固定術の抜釘から、ちょうど一年が経って

【シェアサロンUZI 銀座店】
〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-12 マドリガル銀座ビル2階
営業時間:火・水・土(第2・第4)/9:00~20:00

【シェアサロンUZI 千葉 東松戸店】
〒270-2225
千葉県松戸市東松戸1-2-8 フラワーハイツ1階
営業時間:木・金・土(第1・第3)/9:00~20:00

© 2021 美容師Umi PAGE TOP