BLOGブログ

天然ヘナ100%(ハナヘナ)-henna

アルカリのリタッチカラーとハナヘナ、ナチュラルを使用した場合*

こんにちは*こちらのブログでハナヘナの内容は久しぶりですね。

以前ご紹介させていただいたゲストさんと同じゲストさんで、2回目のヘナのレポートです!

アルカリカラーをしつつヘナも楽しみたい場合、リタッチはアルカリで、毛先はヘナを使うのもアリなんですね!

アルカリカラーとヘナは一緒に使えるの!?

[clink url="https://stylist-yumi.com/henna-japanese/ayurveda/"]

こちらが前回の記事になります♬

今回のゲストさんはずっとアルカリカラーをしておりました。アルカリカラーしながら、縮毛矯正をしたり、そしてご本人のクセもあり、ダメージもあり、自分では、どうする事もできなくなってしまったんですよね。

そんな時にヘナを知り、やってみたいとご来店してくださったんですよね。

縮毛矯正などをしていますと、1回、2回なら問題なくても、何度も何度もしていくと、髪のダメージはどうしても防ぐことができなくなります。

枝毛や切れ毛もとても出てくるようになってしまいます。

髪に負担をかけるので、髪質が弱かったり、柔らかかったり、そんな方は特になりやすいです。

前回の写真がこちら。前回はリタッチでアルカリカラーはせずに、ヘナだけでした。

ヘナは明るくする事ができないので、だんだんと髪の色に深みが増してくるんですね。左がビフォーで右がアフターですね。

前回から、ちょっと時間はたってしまいましたが、、

左の写真から3か月後のビフォーの写真が右になります。

根本の黒い部分も結構伸びてきて、ヘナの色も3か月たってしまうとダメージしている所の穴埋めも、効果がちょっと薄くなってしまっているのですが・・・

やっぱり明るさは欲しい!!と。

今回のゲストさんはアルカリカラーのアレルギーなどはないので、問題なくアルカリカラーを使用はできます。

ですが、やっぱアルカリカラーを使用するという事はダメージ若干でてしまうので、ヘナをしたらダメージゼロというわけではないので、そこはお伝えしておきたいです。

ちょっと写真が分かりづらいかもしれませんが、根本をアルカリカラーを使用して明るくしています。(右の写真がアフターですね)

毛先はヘナをしているので、少し落ち着いて見えるのが分かるかと思います。

ヘナは穴埋めしてくれるので、

上の図解の感じのように。

でも、穴埋めはしてくれるんですが、治してるわけではないので、ダメージがすごくなってしまって、枝毛や切れ毛になっている場合は、時々カットしつつ、綺麗な髪が伸びてきて、徐々に徐々に変化していくのを待つしかないのが現状です。

後は、日々の髪に対する扱い方って言うのもやっぱ大事。

One Point Advice

 

  1. シャンプー後すぐにドライヤーで乾かす。(タオル巻いたままにしない)
  2. タオルドライでも、ゴシゴシ、ワシワシ雑に扱わない。
  3. お湯の温度を熱くしすぎない。
  4. 乾かす時は櫛はなるべく使わず手櫛で頑張る。

これを守るだけでも、結構髪は変わります。

髪がロングの場合、寝る時に髪は擦れて、摩擦でダメージする事もあるので、髪が摩擦がなるべくおきないように、ゆるめに結んでグチャグチャしないようにする事も大事だったりします。

ダメージしやすい髪だったら、尚更ちょっと努力が必要になる事もあります。

1回目のビフォーと2回目のビフォーですね。

ヘナは穴埋めしてくれるんですが、油を取る作用があります。なので、コーティング等がしっかりついていたりすると、本当のダメージの状態がわからなかったりするんですね。

ヘナが最初コーティングをとって、スッピンの状態にしてくれるのですが、しっかりコーティングされてると1回じゃスッピンになれなかったりするんです。

その場合2回目でスッピンに近くなってきたりします。

しっかりコーティングが落ちてくれたら、穴埋め作業が開始されるので、ヘナをしてギシギシになった!!ダメージした!!

ではなくて、本当の髪の状態が分かった!という事なので、焦らずカットしつつヘナしつつ、毎日丁寧に髪を扱ってあげて、愛情込めて髪に接してたら少しづつよくなるし、髪も答えてくれるようになるので、愛でてあげましょう(^^)/

→→→→左から時間経過の写真です

ゲストさんには、縮毛矯正を一旦お休みしてもらってます。

この髪の状態で縮毛矯正、ストパーしてももっとダメージがひどくなってしまうので・・・

3回目、4回目とまた記事にできたらと思います*

後、毎日の生活で寝不足とか食べ物とか、体調とかによっても変わったりします。

女性は生理など体調変化がもの凄く1か月の間で変化しますよね。はっきり言って女性がすこぶる体調良いのって、生理と生理の間の1週間前後くらいなんじゃないか!?って思うほど短い。

私自身はそう感じたりしてます。めちゃくちゃ元気!!ってやっぱ、そんなにない。(笑)

基本は元気ですけどね。(笑)

PMS症候群なんて当たり前にあるし、女性であるという事だけで、避けては通れない。。。。

体調が芳しくない時は、ヘナの染まりも悪いそうです。スーさんがアーユルヴェーダのお勉強してる中で、聞いた話だそうです。

でも、同じヘナでも、染まる時、染まらない時、やっぱあるんですよね。同じ人でも。

ヘナを使って染めをする場合は、気持ちにも時間にも、染まりにも、ゆったりした心構えでできたら、良いですね。

私達が自然な物を受け入れて、一緒に頑張っていく!くらいの気持ちがあればいいですね!!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > アルカリのリタッチカラーとハナヘナ、ナチュラルを使用した場合*

【シェアサロンUZI 銀座店】
〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-12 マドリガル銀座ビル2階
営業時間:火・水・土(第2・第4)/9:00~20:00

【シェアサロンUZI 千葉 東松戸店】
〒270-2225
千葉県松戸市東松戸1-2-8 フラワーハイツ1階
営業時間:木・金・土(第1・第3)/9:00~20:00

© 2021 美容師Umi PAGE TOP